いち髪 べたつく

いち髪がべつく原因とは?

「いち髪が合うかも!」と思って
使っていたのに、最近べたつくようになってきた・・・
と悩んでいませんか?

 

 

 

いち髪でべたつくのは実はあなただけではありません。

 

アットコスメなどの口コミサイトを見てみると、
「いち髪」を使うと、べたつく、夕方になるとべったりしてくるという
口コミが見受けられます。

 

なぜべたついてしまうのか、
それはいち髪にのコンディショナーには
【シリコン】が配合されているからです。

 

いち髪はノンシリコンじゃないの?

 

「え?いち髪はノンシリコンじゃないの?」
と思うかもしれません。

 

もちろん、いち髪のシャンプーはノンシリコンなのですが、
コンディショナーはそうではないのです。

 

これは全てのいち髪のシャンプー、コンディショナーに共通しています。

 

なぜシリコンはべたつく?

 

なぜシリコン入りのコンディショナーを使うと
べたついてしまうのでしょうか?

 

シリコンというのは、決して悪い物ではなく、
髪のきしみ予防、指通りをよくするという意味合いで
配合されています。

 

 

 

髪につければ、シリコンが毛髪をコーティングしてくれて、
指通りがよくなるということなのです。

 

ではなぜべたついてしまうのかというと、
良く言われているのは毛穴をつまらせてしまうこともあるので
皮脂が溜まり、べたつきやすくなってしまうのです。

 

そして、あなたの肌のタイプが脂性肌よりだと、
余計にべたつきやすくなってしまうのです。

 

脂性肌にシリコン入りはNG?

 

脂性肌であれば、ノンシリコンのシャンプー、
コンディショナーを選べば、べたつきを予防できるかもしれません。

 

頭皮、髪のべたつきというのは、深いなニオイ、
吹き出物が出きやすくなるというような状態にも発展しやすいので、
できるだけいち髪から違うシャンプーへ切り替えたほうがよいでしょう。

 

ただし、ノンシリコンシャンプー、ノンシリコンのコンディショナーであれば、
どれでも良いというワケではありません。

 

どうやってノンシリコンのシャンプー、コンディショナーを選べばいい?

 

 

 

ノンシリコンであればどれでもいいわけじゃないというのは、
ノンシリコンだけクローズアップされて、
【他の成分にはあまり良い成分が使われていない】
ということもあるからです。

 

例えば、ノンシリコンだけど、
髪の洗浄剤はとても安価で髪を固くさせてしまうような
石油系界面活性剤がメインで使われていたり、
髪の保湿成分などが入っていないというようなものです。

 

ノンシリコンでありながら、
石油系界面活性剤というシャンプーを使ってしまうと、
確実にあなたの髪はきしんでしまいます。

 

髪がきしんでしまうと切れ毛、枝毛などにつながってしまい、
スタイリングも一苦労です。

 

だからノンシリコンでシャンプーを選ぶのであれば、
洗浄成分はできるだけアミノ酸洗浄剤、

 

そしてコンディショナーには、
シリコンの代わりに指通りをよくしてくれるような天然由来の保湿成分や
オイルが入っているの、洗い上がりもさらっと仕上がります。

 

そんなシャンプー、コンディショナーはあるの?

 

私もいち髪を使っていたのですが、
同じようにべたつきが気になってしまいました。

 

そんな時に、友人にすすめられたのが、
ハーブガーデンというシャンプーでした。

 

 

 

このハーブガーデンはシャンプー、コンディショナーは
ノンシリコンになっています。

 

そして、先ほどの2つのポイントの
洗浄剤、保湿成分もクリアしています。

 

洗浄剤はアミノ酸系洗浄剤なので、
髪にもやさしいです。

 

保湿成分も天然由来のものが豊富に配合されています。
なのできしんでしまうこともありません。

 

ハーブガーデンを使ってから

 

私はハーブガーデンを使ってから、
頭皮がべたつくということは全くなくなりました。

 

べたつきが改善しただけでなく、
髪のハリやコシなども良くなったきがします。

 

また髪もまとまりやすくなりました。

 

あなたもこの機会に
シャンプーにもノンシリコン、コンディショナーにもノンシリコンを
試してみてはいかがでしょうか?

 

両方ともノンシリコンにすることで、
今までがどれだけべたついていたかに驚くと思います。

 

ちなみに今なら、半額で手に入るキャンペーンもやっています。
気になった方は、ホームページをまずはチェックしてみて下さい。