枕 黄ばみ

枕の黄ばみに困っていませんか?
枕カバーの洗濯は忘れやすかったりするので、
黄ばみがどんどん増えてしまいがちいなりますよね。

 

その黄ばみの原因は
ほとんど皮脂汚れや汗。

 

頭皮は汗を分泌する皮脂腺も多く存在しているので、
汗が出やすいのです。

 

ただ、夜にお風呂に入っているという習慣の方は、
なんとなくベッドや枕ってきれいなものと勘違いしてしまいます。

 

しかしそんなことはありません。
ねている時に人はたくさん汗をかきます。

 

そしてその汗をいっぱいしみこんだ枕は黄ばみもこくなってしまいますし、
湿っていると雑菌も増えやすくなってしまうのです。

 

しかも、その枕に当たる部分の肌にも影響を与えてしまうのです。
肌荒れやニキビに発展してしまうことも。

 

また頭皮に触れれば、雑菌もよけいに繁殖しやすくなり
頭皮のニオイが悪化ということも考えれます。

 

なので、適度に枕カバーの洗濯、
枕の洗濯、もしくは枕の天日干しをすると良いでしょう。

 

枕の黄ばみの落とし方でてっとり早いのは
液体漂白剤です。

 

真っ白に仕上がります。
しかし、漂白剤は強い洗剤なので、しっかりとゆすぐ必要があります。

 

漂白剤が残ってしまっていると、肌に当たる部分なので、
肌に悪影響を与えてしまいます。

 

漂白剤以外では通常の洗剤でつけ置き洗い

 

肌にやさしくしたいのであれば、重曹でのつけ置き洗いや、お湯でつけ置き洗いなども有効です。